LIFE

30代男性会社員が教える絶対後悔したくない10代20代がやるべきこと

2020年3月7日

30歳って、皆さんどのようなイメージですか?

私が子どもの頃の30歳のイメージは、大人でお金持ちで仕事も家庭もバリバリこなす人のように写っていました。そして、自分が30歳になるのはまだまだ先のことだと思っていました。

しかし、気づいたら30歳でした。

そんな人は結構います。年を重ねるのはあっという間です。

そして、我々同世代が集まったときに良く口にする言葉が「あの時こうしておけばよかった」です。

 

今回、10代、20代の皆さんに向けて、それぞれの年代でこれだけはやってほしいことを纏めました。10代、20代は自分の意志で物事を判断し、行動に移すことができます。自分の人生をより豊かにするための参考にしてください。

10代

趣味を見つける(一生涯のパートナー)

趣味ってなんですか?この質問は今後の人生のさまざまな場面で聞かれます。

趣味を見つけてください。どうすればよいの?となる場合は、いろいろな遊び・スポーツなど少しでも興味があるものにトライしてください。その中で「これは続けたいな」と思うものにきっと出会うことができます。

10代で趣味を見つけることをお勧めするもう一つの理由が、「極める」ことです。

趣味は極めることで、自分のスキルになり他の人との差別化を図る武器にもなり得ます。10代のころから取り組んでいる趣味は、必ず、今後の人生に大きな影響を与えます。

字を極める(将来のために)

私自身、小学校から書道・硬筆を習ってきました。

そして、今では習ってきて本当に良かったと感じています。

デジタル社会ではありますが、実際、手書きの文化は消えません。

結婚式のご祝儀袋もそうですし、ビジネスの世界ではホワイトボードに文字を書いて会議を行うこともあります。

また、顔が整っていても字が汚ければイメージが良くないです。

字を極めることで得する場面が多々あります。

ドラマ・映画を観る(楽しく知る)

ドラマや映画を見ることで、いろいろな世界を知ってください。ジャンルは何でもよいと思います。

私は20代でキムタク主演の「GoodLuck」というドラマに出会いました。そして、そのとき初めてパイロットになりたいと憧れを抱きました。それまで将来の夢は、なんとなくしか思いがなかったため、ある意味衝撃でした。

20代で気付いたところで時既に遅く、パイロットになる夢は断念せざるを得ませんでした。

ドラマや映画では日常生活で知ることのできない世界を知ることができます。趣味を探すうえでも良いきっかけとなります。

野菜をしっかり摂る(健康に勝るものはない)

母親のようなことを言いますが、野菜は大事です。

体が資本であり10代のころの食事が体をつくります。積極的に野菜を摂取してください。

友達と遊ぶ(友達は選ぶことが大事)

10代の友達は一生ものです。全力で遊んでください。

ただし、交流する友達は選んでください。全員と仲良くする必要はありません。

友達は良くも悪くも、自分自身の価値観に多大な影響を与えます。

20代

将来の夢を見つける(夢を追うことの大切さ)

理想は10代で見つけてほしいですが、遅くとも20歳までには将来の夢を見つけてください。

そして、その夢に向かって勉強に励んでください。

恋愛をする(その後の人生を左右する)

恋愛と失恋を経験したほうがよいです。世の中にはいろいろな性格の男女がいます。

人への接し方も学べますし、生涯のパートナーを選ぶ際に失敗しづらくなります。

恋愛をしたことがない人は、大人になっても恋愛ができない状態が続くでしょう。

海外を知る(価値観の変革)

日本は狭いです。旅行でもホームスティでも構いませんが、ぜひ、海外に足を運んでください。

20代で経験することで、就職活動やその後の社会人生活の可能性が広がります。

読書をする(偉人、著名人の考え方を知る)

人生では、いろいろ決断する場面に遭遇します。どちらの選択が正しいか、自分にとっての成功率を高めることができます。偉人、著名人は一般的には成功者です。成功者がどのような選択をとって生きてきたかを知り、自分の人生の糧にしてください。

おわりに(一番伝えたいこと)

「全力で取り組むこと」それが唯一のお願いです。そうすれば後悔することはないですから。

-LIFE

© 2022 Taniharu Blog Powered by AFFINGER5