FOOD

「また食べたい…!」セブンの”すみれ濃厚みそラーメン”のスープが絶品なんです。

2020年9月18日

こんにちわ。たにハルです。

この前、セブンイレブンで購入したレンジ麺のラーメンが非常に美味しかったので、食レポをしたいと思います。

新型コロナの感染拡大に伴い在宅勤務になった筆者ですが、在宅勤務での悩みの一つが昼食です。

忙しい我々からしたら

  • いちいち料理なんてしてられない
  • 外食するには時間がない

これらの問題を解決してくれるために「レンジ麺」のラーメンがあるようなもので、

レンチンで本格ラーメンを自宅で簡単に食べられるとは優れものだと思いますよね。

すみれ監修濃厚みそラーメンの特徴

”すみれ”とは、北国札幌で創業した行列のできるラーメン屋さんです。一部引用します。

昭和三十九年(1964年)に村中明子さんが札幌の中の島(中央区)に「純連」と書いて「すみれ」という屋号でラーメン屋を創業したのが始まりです。その後一度はのれんをたたむも、平成元(1989)年に高級ホテルやドイツの和食レストランなどで存分に腕をふるった後、地元の札幌に戻って寿司店を開業していた三男の伸宜さんが「すみれ」の屋号を受け継ぎ、母と同じ中の島(中央区)からお店を始めました。

現在は札幌本店、すすきの店、京都店、新横浜店、大名店と5店舗を展開し、競争の激しいカップラーメンでも人気商品となっています。札幌を代表するラーメン店として全国的に親しまれている原点はここ本店にあり、今でも日々努力を重ねて新しい歴史を作っています。

セブンイレブンでは従来から人気のある商品でしたが、2020年8月に「すみれ監修濃厚みそラーメン」がリニューアルされました。

豚骨・魚介・野菜類をベースとしたスープに味噌が入った濃厚スープに、もやしやひき肉がトッピングされたラーメンです。

  • 価格:540円(税込)
  • カロリー:600kcal

ワンコインでは買えませんが、これだけのお金を払う価値ある商品だと思います。

すみれ監修濃厚みそラーメンの食べ方

レンジ加熱目安は、500Wで5分30秒。1,500Wで1分50秒です。

カップの周りについているラベルを剥がしてレンチンしてください。

カップの中身ですが、スープと麺の間に仕切りが設けられています。

麺がスープでふやけないようにするセブンイレブンさんのこだわりが垣間見えます。

すみれ監修濃厚みそラーメンの感想

味:★★★★☆

コスパ:★★★★☆

満足感:★★★☆☆

リピート:★★★★★

とんこつラーメンより味噌ラーメンが好きな筆者ですが、非常に満足した商品でした。

まず、スープが旨いです。付属の唐辛子を入れて食べるのですが、みその濃厚さと唐辛子のピリ辛さがマッチしていて、スープを飲み干したくなる旨さです。具材のひき肉もスープと一緒に飲み込む感じで美味しくいただけます。麺は中太で食べ応えがあります。

アレンジでコーンやバターなんかを入れてレンチンすると、また違った楽しみ方もできそうです。

今まで食したレンジ麺で一番うまいと感じました。

他の方も好意的な感想が多く、もぐナビというサイトではこんな書き込みも。

有名店のブランド感と店頭での推し具合に惹かれ購入。

レンジ加熱だけで食べられる手軽さが嬉しく。

麺は見た目から黄色味が濃い中太縮れ麺。

つるみがあって縮れ麺なのでスースの絡みが良く
弾力とコシがあって文句なしの美味しさです。

スープは赤味噌と白味噌のブレンドということで
濃厚さと円やかさが融合したコクのある味わいです。

濃くてちょっと塩っぱいけど塩辛くならない円やかさがあって
熱々ラーメンに冷ご飯を合わせて食べるのがオススメ♪

シャキシャキ感のある野菜炒めにゴロゴロとした挽肉。

チャーシューも脂身がちゃんとあって大きくて柔らかしっとり。

メンマも大きくてふにゃふにゃではない歯応えがあり
だけど柔らかくて歯切れが良く、ネギも辛味や苦味などの
邪魔になる癖がなく、具材としてはシンプルですがそれがまた良く。

「濃厚」の名の通りお味噌のコクを堪能出来る
本格派な味わいで、ボリュームもありました。

あまりの美味しさに店舗を調べてみたのですが、北海道以外にも横浜に店舗があることが判明。今度行ってみたいと思います。

気になる方は是非実食してみてください。

-FOOD

© 2022 Taniharu Blog Powered by AFFINGER5