FOOD

「旨い!旨い!旨い!」セブンの”春木屋監修 チャーシュー麺”は一味違うぞ

2021年1月10日

こんにちわ。たにハルです。

 

年末年始はいかがでしたでしょうか。今年は寝正月というか、TVばかり観ていたように思います。

新型コロナウィルスは、落ち着く素振りなんて皆無ですね。

 

そんなこんなで2度目の緊急事態宣言が発令されました。

私の会社でも従来から継続されている在宅勤務がより一層推奨されることになりました。

まだまだセブンイレブンさんにはお世話になりそうです。

 

今回ご紹介するのは『春木屋監修 チャーシュー麺』になります。

パッと見でチャーシューのインパクトが凄いですが、

果たしてどのように仕上がっているのでしょうか。

 

春木屋監修 チャーシュー麺の特徴

 

まずは、ラベル情報です。

  • 価格:594円(税込み)
  • レンジ加熱目安:500W 5分10秒、1500W 1分50秒
  • 423Kcal 

 

約600円ですね。少し割高感が否めません。

この価格になると実際にラーメン屋で食べた方が良いかなと思ったりもします。

 

チャーシュー麺とだけあって、チャーシューが目につきます。

具材は、大きなチャーシューが3枚、メンマ、ネギといったところでしょうか。

別添で、胡椒が付いています。

 

春木屋監修 チャーシュー麺の感想

 

まず、スープは醤油ベースでした。

私は勝手なイメージで、チャーシュー麺=豚骨スープと思って購入したので、

出だしで期待外れでした。(勝手に期待外れにしてゴメンなさいね)

ただ、スープはあっさりしていて飲みやすかったです。

 

麺は少し量が少なめですが、太麺で食べ応えがあります。

 

メインのチャーシューは、非常に美味しかったです。肉も食べ応えのある厚み。

チルド麺でここまでのチャーシューが食べられるのは感動です。

3枚も入っているのは嬉しいですね。

 

ラーメンのスープは残す派なのですが、最後までググっと頂いちゃいました。

春木屋監修 チャーシュー麺の口コミ・評価

口コミが載っているサイトはありませんでした。

まだ発売後間もないこともあり仕方ないですね。

 

味:★★★☆☆

コスパ:★★☆☆☆

満足感:★☆☆☆☆

リピート:★☆☆☆☆

 

理由は、麺と値段です。

麺は、とにかく量が少ない。食べていて満足感が得られませんでした。

麺も相まって、その割に値段が高いと感じてしまいます。

 

個人的な感想にはなりますが、今後の改良に期待したいです。

 

最後に、荻窪中華そば春木屋 荻窪本店の場所を確認しておきます。


お店は非常に評価が良いようなので、新型コロナが落ち着いたら今度伺ってみようと思います。

早くコロナよ落ち着いてくれ。

-FOOD

© 2022 Taniharu Blog Powered by AFFINGER5