MONEY

お金が貯まらない理由はこれだった!!私生活で見直すべきポイント。

2020年4月18日

「貯金したいのに貯金できない」「そんなに買い物していないのに、お金が貯まらない」

という悩みを解決します。

昨今の新型コロナウィルスの影響を受け、貯金の重要性を身に染みて感じている方は多いと思います。

賢く貯金をして、ゆとりある生活を送る方法をご紹介します。

なぜお金が貯まらないのか

なぜお金が貯まらないのでしょうか。

買い物も外食もそんなにしていないのにお金が貯まらないと感じている方は、以下のいずれかが該当します。

  •  毎月の生活費を把握していない
  •  固定費が高い
  •  天引きの貯金をしていない
  •  ついついコンビニで買い物をしてしまう
  •  ご褒美・衝動買いをしてしまう
  •  セール・お得情報に弱い
  •  クレジットカードを使ってしまう
  •  ローンの支払額を把握していない(リボ払い等)

ドキッとした方は多いのではないでしょうか。

これらの原因をひとつずつ解消していかなければなりません。

ここでオススメの貯金の方法が天引き貯金です。

今回はこの「天引きの貯金の方法」にフォーカスを置いて解説します。

誰でもできる賢い貯金の方法

まずは、目先の目標を立てましょう。

目標もざっくりしたものではなく、

具体的(定量的)に設定した方がよいです。

ちなみに私の目標は、「1年間の生活費の2分の1を貯金すること」です。

例えば、

生活費が500万円の場合は250万円が目標額になります。

それがあれば、万が一失業などになった場合でも当面の生活には困りません。

この場合、少なくとも半年間は十分に生活できることになります。

まずは目先の目標を達成すること。

その目標をクリアした場合は、ライフプランを組み立て、自分の最終的な目標額を立てることになります。

では、目標が定まった後はどうすればよいか?

実際にお金を貯める方法をご紹介します。

サラリーマンも自営業の人も貯金分は別管理すべし

まず取り組むべきは、貯金額の先取りです。

先取りして、簡単に引き出せない環境を自ら作っていきます。

貯金額は収入の2割が目安

収入額や家族構成などにもよりますが、

まずは手取り額の2割を貯金するようにすべきです。

そこで、サラリーマンも自営業の人も利用できる先取りでの貯蓄のサービスを紹介します。

自動積立・定期預金
銀行やゆうちょで申込できます。給与口座から別口座へ自動で振替えてくれます。(ボーナス月は増額設定可能)原則、満期まで元本(預けたお金)は引き出すことができません。
社内積立
銀行やゆうちょに預けるより利息が高いのがポイントです。会社の制度になるため、引き出しの手続き方法や条件は事前に確認しておいてください。
従業員持ち株会
会社員が利用可能です。給与やボーナスが天引きされ自社株などの金融商品を購入するサービスです。通常、株は単元単位での購入ですが、1株ずつ購入できるメリットがあります。

いずれかのサービスを利用して、定期的に一定額を貯蓄にまわしていきましょう。

ボーナスや残業代などのお金は、半額貯蓄にまわすことをお勧めします。

ボーナスや残業代を生活費のあてにするのはNGです。ボーナスに頼らないように、家計の収支を管理してください。

貯金は思い立ったら即行動です!!楽しく貯金をしていきましょう!

-MONEY

© 2022 Taniharu Blog Powered by AFFINGER5