FOOD

【天津麺??】セブンから天津飯ならぬ『天津焼そば』が発売されたぞ!!

こんにちわ。たにハルです。

 

遂にこのセブンイレブンのお弁当紹介コーナーも10回目を越えてきました。在宅勤務になってから、ほぼ毎日セブンイレブンにはお世話になっています。

 

でも正直、ここまで続くとは思っていませんでした。

 

というのも、もともと僕はコンビニ弁当に抵抗があった派なんです。親に添加物を摂らせない方針で育てられたこともあり、添加物満載のイメージだったコンビニ弁当なんてものとは無縁の生活を送っていました。

 

そんな僕がセブンイレブンにハマりだしたのは結婚してからだと思います。『結婚したら普通はコンビニ弁当なんて食べないでしょ?』という声が今にも聞こえてきそうですが、そうじゃないんです。いつも美味しいご飯を食べさせてもらっているのですが、ついつい用事で家のご飯が食べれないことってあるじゃないですか。そんな時に、手軽に美味しい家庭の味をいただけるのが、セブンイレブンのお弁当・お惣菜なんです。

 

 

ファミリーマートやローソンなど主要なコンビニと比較して、やはり弁当が美味しい。そして、ついついリピートしちゃう商品を提供しているのがセブンイレブンなんですよね。だからこそ、僕もこうやってお弁当紹介をやってきているわけです。

 

さて、前置きが長くなりましたが、今日も新商品を見つけちゃいましたので紹介したいと思います。今日の商品は天津飯ならぬ『天津焼そば』です。それでは早速いっちゃいましょう。

 

天津焼そばの特徴

 

まずは、ラベル情報から。

 

  • 価格:464円(税込み)
  • レンジ加熱目安:500W 5分00秒、1500W 1分40秒
  • 744Kcal 

 

今回もワンコインの価格設定です。餡がしっかり入っていて美味しそう。餡をしっかり加熱させるためかレンチン時間はちょっと長めの設定です。

 

カロリーも744Kcalと比較的高めですね。ラベルには『麺増量』と書いてあるだけあって、なかなかの大きさと重みです。

 

天津焼そばの感想

 

レンチンした後に蓋を取ると、餡の甘酸っぱい香りが拡がります。写真が少し曇っているのは湯気のせいです。ネギもしっかり乗っていますね。

 

卵はかなり厚めでした。卵を割ると中にはびっしりと中華麺が入っています。中華麺と卵をもって、餡をしっかり絡めていただきます。

 

手に取った時は、餡の量が多すぎなのでは?と思っていたのですが、実食してみると意外や丁度いい量でした。

 

天津焼そばの口コミ・評価

今回の天津焼そばの評価ですが、以下のとおりです。

味:★☆☆☆☆

コスパ:★★☆☆☆

満足感:★☆☆☆☆

リピート:☆☆☆☆☆

 

今まで食べた弁当の中でワースト3に入る結果となりました。主な理由は、麺に味がないことです。レンチン直後の餡の風味は食欲をそそるものでしたが、麺や卵に絡めて食べたとき、天津餡の甘酸っぱさがなく物足りない味付けでした。麺はあえて味を薄くしているのか、まったくの無味で美味しいと感じるものではなかったです。また、『麺増量』とのキャッチコピーが書かれていましたが、満腹感もイマイチ味わえませんでした。念のため買っていた梅お握りを一緒に食べて丁度いいくらいです。

 

今回は、個人的にあまりオススメできる商品ではなかったのですが、気になる方は食べてみてくださいね。

-FOOD

© 2022 Taniharu Blog Powered by AFFINGER5