BUSINESS

『プロジェクトX挑戦者たち』が4Kリストア版で復活!男達の熱い物語がいま蘇る!!

2021年3月2日

こんにちわ、たにはるです。

 

プロジェクトXという番組をご存じだろうか。NHKで2000年から2005年まで放送されたドキュメンタリー番組であり、正しくは「プロジェクトX挑戦者たち」という。

 

 

そして、このプロジェクトXだが、20214月から4Kリストア版として毎週火曜夜9時にBSプレミアムとBS4Kによる同時放送が決定した。

 

あの男達の熱い物語が復活するなら見るしかない。

 

『プロジェクトX挑戦者たち』が4Kリストア版で復活!放送スケジュールは?

以下に放送スケジュールの最新情報を示す。

  • 2021年3月30日(火)『巨大台風から日本を守れ』
  • 2021年4月6日(火)『友の死を越えて~青函トンネル24年の大工事~』

(随時更新)

『プロジェクトX挑戦者たち』が4Kリストア版で復活!現代人こそ観るべき理由

プロジェクトXはとにかくアツい。僕が初めてこの番組を見たのは小学生の時だ。我が家のチャンネルはいつも親父が独占していて殆どNHKの番組が流れていた。小学生からしたらNHKなんてちっとも面白くなかったのだが、プロジェクトXだけは目を輝かせてみていた記憶がある。

 

不朽の名作「黒四ダム」シリーズ

 

「男達」が夢や目標に向かってひた走る姿がとにかくカッコいい。数ある名作の中で特に人気な作品が「黒四ダム」シリーズだ。黒部渓谷奥地を流れる黒部川を堰き止め、高さ187mの巨大ダムを建設する話である。落盤、大出水、断崖絶壁に囲まれた現場、マイナス20度の厳寒、直撃する台風など、さまざまな困難に直面しながらも試行錯誤しながらダム建設を完了させるのだ。

 

 

日本人が失いかけている「技術者魂」

 

「国産コンピューター ゼロからの大逆転」では、日本人が忘れかけている技術者魂を感じることができる。戦後間もない時期に国産コンピュータを開発した「池田敏雄」が主人公だ。アメリカの特許や政治的圧力に立ち向かい、当時世界最速のコンピュータを開発している。ソフトウェアやハードウェアに関する技術職に就く人は必ず見ておいて欲しい作品のひとつだ。

 

 

シラケている人が多い現代

 

現代の日本人はシラケている人が多いように感じる。理由は3つ。

  • 成熟した世の中で生活している
  • 将来に希望が持てない
  • 大人が楽しそうでない

 

株式会社アイスタットが2020年に実施したアンケート(あなたは今人生を楽しんでいますか?)では、楽しんでいると答えた人が34%しかいなかった結果がでている。

 

でも、人生楽しまなきゃ損。これは間違いない。

 

シラケた人生を辞めよう

 

シラケた人生を辞める若しくは歩まないために、プロジェクトXを観て欲しい。老若男女問わずだ。僕が学生のころは小中学校の授業の教材にもなっていたくらいだし、話のテーマもいろいろ用意されているので自分にあったテーマを観ればよい。プロジェクトXは次の内容を教えてくれる。

 

  • 最後まで諦めない心
  • 努力は実る
  • チームワーク
  • 何かを成し遂げた後の達成感

 

特に印象深いのは、番組のED曲「ヘッドライト・テールライト」に乗せて流れる「男達」の笑顔だ。

 

 

僕はこれで夢(目標)を作った

 

プロジェクトXの熱い男達の姿を観て、目標に向けて突き進んでほしい。新型コロナウイルスの感染拡大も止まらず、働き方や生活様式の大きな変換を求められている現代人。何事にも屈しない男達の姿から学ぶものはあるはずだ。

-BUSINESS

© 2022 Taniharu Blog Powered by AFFINGER5