TRAVEL

【乗船レポート】新造船フェリーさんふらわあの旅のポイント(志布志⇔大阪)

2020年1月30日

はじめに

先日『フェリーさんふらわあ』に乗船したため、

手続き方法注意点を交えながら旅のポイントをレポートします。

今回、私が乗船した船は以下の通りです。

往路:大阪→志布志 /さんふらわあきりしま(新造船)/プライベートシングル

復路:志布志→大阪 /さんふらわあさつま(新造船)/スイート

今回は、往路をベースにお話ししたいと思います。

予約方法

まずはじめに予約です。

フェリーさんふらわあのホームページから簡単に予約できます。

車と一緒に乗船される場合は、事前に車検証を手元に準備しておくと便利です。

(車高や長さ・ナンバーの入力に使います)

予約が完了すると、登録したメールアドレスに予約完了メールが配信されます。

さんふらわぁ予約ページ

ちなみに、GWやお盆、年末年始の予約は一瞬にして埋まるため、

Clubさんふらわあに加入することを強くお勧めします。

一般の人達より早めに予約を行うことができます。

チェックイン方法

では、さっそくチェックインです。

正直自分もチェックインから乗船までがかなり不安でした。しかし、大丈夫です。

まずは、大阪のフェリー乗り場(大阪府大阪市住之江区南港北3丁目1-15)へ車で向かいます。


港に到着すると大きな看板が立っているので、

看板に従って走っていると誘導係の方が駐車スペースに案内してくれます。(ここまでくれば安心)

駐車スペースの真横にターミナルの建物があるため、

車を駐車して建物内のチェックイン機に向かいます。

 

チェックイン機では、『ご乗船のご案内』に記載のある予約番号・アクセスキーが必要となります。

チェックイン機からカードキーや領収書を受け取りチェックインの手続きは終了です。

チェックイン後は、建物内や車内で自由に過ごします。

港に到着する前にコンビニなどで買い出しを行っておきましょう。船内にバイキングや売店、自動販売機はありますが、コンビニで買っておいたほうが確実です。

乗船

大阪の出航時間は17:55です。

先にトラック等の大型車が乗船し、次に普通車が乗船します。

駐車スペースから誘導されますので、車に乗ったままの乗船になります。

乗船後も誘導があるので、ひたすら誘導に従います。

船内の指定の位置に車を停めて、

1泊に必要な荷物(貴重品等)を持って車を降ります。

航海中は、車に荷物を取りにいくことができません。事前に必要な荷物を纏めておくとスムーズに乗船できます。

船内での過ごし方

船内には意外にもいろいろな設備があります。

乗客も老若男女さまざまで、特に子連れが多い印象です。

今回私が宿泊したプライベートシングルの内装をいくつかご紹介します。

扉付きでプライベートも確保できるため、十分すぎるぐらいの設備です。

ただし、以下の点で不自由でした。

  • Wi-Fiが繋がらず、展望デッキのそばに行かないとインターネットが利用できない。
  • テレビの電波が不安定で、途切れる場合がある。
  • 貴重品ロッカーまで距離があり、室外にでかける際に都度ロッカーに立ち寄る。

インターネットに繋がらないため、

夜になると展望デッキそばのソファやベンチに座って携帯をイジる人が結構います。

室内でゆっくりしたい場合は、

オフラインで楽しめる音楽や映画を予めダウンロードした状態で持ち込んだほうが良いでしょう。

その他施設として、子供向けのプレイルームもあり、

多くの子供たちで賑わっていました。

下船

翌朝、8:55が志布志港到着時刻です。

着岸後は下船準備があり、

実際に下船できるのは9時半頃となります。

下船する時間になると船内アナウンスが流れるため、

アナウンスが流れるまで室内で待ちます。

下船の際は、カードキーを各フロアにある回収ボックスに入れてください。特別、チェックアウトなどの手続きはありません。

終わりに

さんふらわあでの旅は非常に快適でした。

特に車での移動を考えている方は

さんふらわあで移動することで時間を有効に使えます。

今回は一人旅を記事にしましたが、

家族を連れて利用したこともあるので、

子連れでの気付きや注意点なども纏めてみたいと思います。

 

志布志港から車で1時間弱で鹿児島市内に行くことができます。

鹿児島市には色々な観光地もありますが、カフェ巡りも最高にオススメなので

興味がある方は覗いてみてください。

【2020最新版】鹿児島で恋人と行きたいカフェ。静かに楽しみたい穴場から王道まで。

続きを見る

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-TRAVEL

© 2022 Taniharu Blog Powered by AFFINGER5